牧仕ブログ

教会に行かないという選択肢

イエス様大好き

会いに行く教会を始めてからずいぶんと多くの人に出会った。

そんな活動を続けている中で、
「教会に行っていないクリスチャン」たちと出会うようになった。

連絡をもらい会いに行った。
ある方は大好きなイエスさまの話を2年ぶりにしました、
と涙を流しながら話し始めた。

それは喜びの涙だった。

彼らの心にもハッキリと「イエスさま大好き」という
熱い信仰があるのを聞いてボクも涙を流さずにはいられなかった。

その後、このような方は一人や二人ではないという現実を知るようになった。

教会に行っていないというクリスチャンからボクのもとに来た連絡だけで100件をこえた。

その方たちの連絡にはこのような言葉がほとんどと言っていいほど必ず書かれている。

いちおうクリスチャンなのですが

このいちおうの意味は教会に行っていない!

ということで罪悪感を感じているということだった。

ボクは「教会に行かなくてもいいです

とハッキリと伝えるようになった。

(誤解なきように書いておくが、「教会に行かないこと」を推奨しているわけではない。)

ある方は職業柄、日曜日の教会の礼拝会に行くことが難しかったそうだ。
たまに行く礼拝会でも差別的な発言を受け、心痛め行くことをやめたそうだ。

それでも、教会で日曜日の礼拝会に出席することがすばらしいと教えられ続けてきたことが呪いのような副作用としてこのような方たちの心に残っている。

教会に行かない自分を責めないで欲しい!

そんな思いを込めて

教会に行かなくてもいいです

このように伝えるようになった。

その言葉がその人の癒しとなることを願って、このように伝えるようになった。

そして、彼らの心に寄り添いたくて始めたのが、
リアルで集まる場所であるオフライン教会というものだ。

教会に行かないクリスチャンたちの願いは、

「いわゆる教会には行きたくないが、自由気ままにイエスさまの話をしたい」

この声を無視することは出来ませんでした。

新宿、仙台、大阪、名古屋と各地で開催し続けています。
とにかくみんなが楽しく話してほしい。
心安らげる居場所があったらいいなと思うようになりました。

また、現在ではオンラインの可能性を多くの人が知るようになり、
オンラインでもそのような交わりが持てるようになったことは嬉しいことでもあります。

最後にもう少しだけ書きます。

教会はいつからか来てくれる人にしか手を差し伸べなくなってしまってはいないだろうか。そんなことを危惧し始めたのは教会で働いていたときだ。教会に来ないクリスチャンに対してはそれはなかなかひどい言葉が溢れていたのを忘れることはできない。

あらゆる理由で教会に行かないクリスチャンたちがいます。決して彼らのせいではないと思います。

イエスさまはいつも自分から出かけて行きました。心痛め打ちひしがれる人の隣にいてくれました。そのように手を差し伸べ続けることがイエスさまが見せてくれた愛の姿です。

今もこれからもボクはそんな一人のために会いに行こうと思います。

『わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。』イザヤ書 43:4

全ての教会に行かないクリスチャンのために!

最後まで読んでくれてありがとうございます
会いに行く教会トリセツ 🔶会いに行くキリスト教会って? 名前の通り教会があなたに会いに行きます。 よかったらボクと友だちになってください。 ...