ともみん聖書

ともみん聖書(マタイ1章続き)

マリアは男の子を産む。その子をイエスと名付けなさい。この子は自分の民を罪から救うからである。

マタイによる福音書 1:21

今日は名前の話です。

ちなみに、ボクの名前は「有生」と言いますが、なかなか深い意味があります。

「有情」

「生きとし生けるもの」

という二つの言葉がそれぞれの漢字の意味だそうです。

よかったらGoogleさんに聞いてください(笑)

さて、では「イエス」の意味は「神は救いである」という意味があります!!

ちなみにキリストは「油を注がれたもの」という意味です。これは、旧約聖書を読むともう少し意味がはっきりします。旧約聖書で油を注がれたのは「王様」「祭司」「預言者」と呼ばれる人たちだけでした。どれほど特別な意味があるのか伝わりましたか?

さて、今日の聖書の言葉であったのは、『自分の民を罪から救う』です。

福音と宗教の違いを言葉であらわしてみます。

●宗教

宗教は救われるために人間が何をしたらいいのか

●福音(ゴスペル)

福音は救われるために神が何をしてくださったのか

主語がまるっきり違います‼️

なので、聖書を知りイエスキリストを知る理由がここにあります。神であるイエスキリストが何をしてくれたのかを知ること。

ボクのために、またあなたのために何をしてくださったのかを一緒に知っていけたらいいなと思います🙌

ということで、イエスキリストの生涯を毎日少しずつお届けします✨🌈

会いに行くキリスト教会

牧仕 ともみん

👇連絡はこちらまで👇

https://lin.ee/AVVXf9Y